マヌカハニーのない明日か。

TOP > マヌカヘルス マヌカハニー MGO30+ 500g

マヌカヘルス マヌカハニー MGO30+ 500g

マヌカヘルス マヌカハニー MGO30+ 500g MGO(食物メチルグリオキサール)を1kg中に30mg以上含んだニュージーランド産マヌカハニー。

これからマヌカハニーを試されようという方などにおすすめです。

発売元:コサナ 内容量:500g ニュージーランドのマヌカの木の花から採れる、独特の香りとコクのハチミツ。

「マヌカヘルス マヌカハニー MGO30+ 500g」は、ニュージーランドに自生するマヌカの木の花からミツバチが集めた独特の香りとコクのあるハチミツ(マヌカハニー)です。

「マヌカヘルス マヌカハニー MGO30+ 500g」は、MGO(食物メチルグリオキサール)を1kg中に30mg以上含んだマヌカハニーです。

マヌカハニーにスペシャリティーハニー「レワレワハニー」をブレンドし、まろやかでコクのあるブレンドハニーに仕上げています。

特にこれからマヌカハニーを試したいと思っている方などにおすすめです。

一般的なハチミツと同様に、トーストに塗ったりドリンクに混ぜるなどして、お気軽にお召し上がりください。

マヌカヘルス社のマヌカハニー マヌカヘルス社のマヌカハニーは、農薬を使わず自然に育つマヌカの花から養蜂家達の手によって集められ、生産工程でも抗生物質は一切使われていません。

100%純正で安全なハチミツです。

また、2008年にマヌカハニー特有の生理活性物質がMGOであることが発見され、マヌカハニーの特性を明確に表示することができるようになったため、マヌカヘルス社のマヌカハニーは、このMGO数値で表示しています。

MGOについて 2008年にドイツのドレスデン工科大学食品科学研究所のトーマス・ヘンレ教授が、マヌカハニー特有の生理活性物質は、MGO(食物メチルグリオキサール)であると発見し、論文を発表しました。

従って、MGOがどの程度含まれているかで、マヌカハニーの特性を明確に表示することができるようになりました。

例えば、MGO100といえばマヌカハニー1kg中にMGO100mg、MGO400といえばマヌカハニー1kg中にMGO400mgが含まれるというようになっています。

従来から使用されているUMFは、ライセンス企業にのみ許可された登録商標です。

UMF値は、フェノール溶液(消毒液)の濃度と比較し、同じ効果を表す濃度を数値で表したもので、長年マヌカハニーを購入する際の目安として使用されてきていますが、MGOという明確な数値の表示ができるようになったことで、マヌカヘルス社のマヌカハニーは、このMGO数値で表示しています。

原材料 ニュージーランド産はちみつ 広告文責:いいもの健康有限会社 電話番号: 042-498-2113 

楽天で購入4,374円(税込み)

マヌカハニー 関連ツイート